読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作小説

とんと前夜

寝たつもりなのに寝ていないなんてことがありえるのだろうか。 布団のなか、スマートフォンの画面を見ながら向井沙知は考えた。時刻は0時17分。寝るまえに見たときも同じ時間だった。 といっても0時17分きっかりに寝たわけじゃない。 寝つくまで時間が…